FC2ブログ

記事一覧

年の差カップル*プロポーズか?(恋する乙女編)③

ジャー、

ジャー、

トントントン

シャカシャカシャカ


「うん、よし!」

下ごしらえはオーケーだよね?

蓮根とバラ肉は甘辛の炒め煮に。
(これは温めても冷めても大丈夫)
卵とじは何時でも出来るように卵に味を付けて、解いておいた。
玉ねぎは切ってあるし、きぬさやも下茹でしておいた。

おじさまが来てから火を入れようと思っている。
やっぱり、作りたてが良いでしょ?

スマホを確認する。
(少し動いては、チェックを入れている)

誰?

何通か来てるじゃない?!

慌てて、開くとLINEスタンプ欲しさに登録した企業からのお知らせメールばかり。

なんだかんだで、7~8分置きに確認している気がする。

なんだ…。

おじさまじゃなかった…。

う~ん、今のうちに、買ってきた鶏肉やら、キノコ等を保存できるようにしておこうかな。


よしよし、だいぶ処理出来た。

おじさまのお仕事はもうすぐ終わるかな?

どれどれスマホを確認。

「なっ?!何で~!ウソ?!い、今から?!」

一瞬、頭の中はショートしかけるも、「ここはつくしの力の見せ所だよ!」とまたまた、大きな独り言を言って、キッチンに向かう。

「冷凍庫に鮭の切り身とかあったよね?卵はどうしよう?」

砂糖を少し加えて卵焼きに変えよう。
玉ねぎはきぬさやと炒めようか?

良かった…。
おばあちゃんの所から海苔が送られて来ていた。
(結構、良い品物だと思うのよ?スーパーで買うのより断然風味と味が濃いもの)

西田さんからのLINEが届くと、あたしの頭の中はお弁当を作る事に神経が集中してしまっていた。

その後の大事なことに全く気付かなかった。






次の西田さんからのLINEで、事の重大性に漸く気付く。

『車を牧野様のアパートの前に着けてあります。移動手段もバスと電車をお使いになると時間がかかってしまいますので、お弁当が出来次第お車にお乗り下さい』

LINEを見終わると、玄関の扉を開ける。

どう見てもこの住宅街には似つかわしくない黒塗りの(勿論ピカピカの)馬鹿でかい外車が、道を塞ぐように、デーンと駐車している。

その車の脇で、姿勢よく立っている初老の優しそうな人がいる。

あたしの方を見て、頭を深々と下げてきた。

ヒョエ~、

あの車に乗れと…。

そういう事だよね?
(リムジンでないだけマシか?)

あたしも慌てて頭を下げる。

迎えのアパートのおばさま方が、何事かと云った顔で話をしている。

あたしが頭を下げたのを気付いたのかな?

こちらを見て、露骨に眉を潜めているし、口に手を当てて話をしている。

陰口言ってますよ~って、宣伝している。
確実に良いことは言ってないでしょ?

おばさんたちと目が合う。
愛想笑いして、ちょこんと頭を下げた。
向こうも愛想笑いしてから、またまた、口元に目を当てている。

ヒャー、

明日から、面倒になりそう…。

そ、そんな事より早く終わらせないと…。

急いで、部屋に戻る。
そ、そうだ。
おじさまに、まず、聞かないと…。

『おじさま、お言葉に甘えてお届けしますね。何がお好きですか?』

送った後でまたもや、あたしの馬鹿さ加減を嘆く。

だから、庶民の味はおじさまは食べたことがないって言っていたじゃないの。

聞いてどうするのよ?!

あぁぁ、頭の中はいろんな事がぐるぐるしてる。

しっかりしろ!

先ずはおじさまに美味しく食べて貰うこと!




急いで作って重箱に詰め込む。
(ママが以前に煮物を入れて持ってきたのよ)

よし、お箸も入れたし、お絞りも用意した。

バックを持って、重箱も持って。

後は?
忘れ物は?


あっ、大事なこと!

鏡を見て、髪を解かして化粧を軽くし直す。

耳元で揺れるような金色の細いピアスを着ける。

少しは大人っぽいかな?


って、そうだよね?


会社に行くんだよね?



会社…、



あ、あの道明寺ホールディングスにだよね?!!



大丈夫か?



あたし…。
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Re: 〇〇様

いつもありがとうございます(σ≧▽≦)σ

出会いが最悪じゃないので、つくしの司に対する愛情は、真っ直ぐに純粋に向いている設定でございます。

なので、いつも(?)のつくしより表現がストレートなんですね。

純粋無垢なつくしをもう少し堪能してください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりりん

Author:えりりん
ようこそ、おいでくださいました。

ここは、「花より男子」の二次小説置き場です。

つくしと司のその後の未来を、勝手に妄想して、こんなだったら……♥️

等と、妄想に妄想を重ねたブログです。

よろしければ、覗いて見てくださいませ。

ただし、素人の勝手な思い込みで書いております。

皆様のお考えと異なる事があるかと思われますが、ご了承くださいませ。

原作様の神尾様には、素敵な作品をこの世に送り出して頂いて、本当にありがたく思っています。

えりりんの妄想で少しでも楽しんで頂けたらなと思っております。



出版社様、原作様とは、一切関係はありません。




PVアクセスランキング にほんブログ村