FC2ブログ

記事一覧

悪友と親友14

「ひどいよ、つくしちゃん!もうお開きにしようと思ってたなんてさ!」
「ゴメンね…」
「僕も遅くなるけど、顔を出すねって、言ってたじゃないか。優紀ちゃんも来るから、必ず行くねって」
「うーん、そうだったね…」

ゴメンよ和也くん。

途中のあの道明寺事件があってすっかり頭からぶっ飛んでいました…
(つくしの中ではもはや事件となっている)



道明寺と和也くんは何だかんだで仲がいい。

「何が人生の先輩だ?和也のクセに生意気な」
そう言いながら、道明寺が和也くんにコブラツイストをかけている。

「イタイ、イタイ!何すんだ?!この巨体男が!」
「るっせ~~!チビが!」
「何だと?!僕の身長は日本人男子の平均より三センチ高いんだ。お前がデカ過ぎるんだろ!」

ニュースキャスターの人たちへ。

こんな姿を見てもさっきみたいなコメントを言える?

小柄な後輩にプロレス技をかけて、じゃれている光景を見ても『天成の麗人』などと、ましてや、『男でも惚れる』などと言えるの?

小学生のじゃれあいでしょ?

可笑しくて、涙が出てくる…


和也くんという大切な友人を忘れてた。

ゴメンね。

赤札貼られて大変なとき一緒にいたのは和也くんだった。

類に助けられてたとしても和也くんがいなければきっと英徳は辞めてた。

そうだったね…


そうだよ!



「道明寺!和也くんには優しくしてよ!!」








「みんな、僕にもっと感謝の意を表した方がいいと思うけど?最後の最後で総務省のOKが出たのは僕の頑張りもあるとは思うし。それと、開発にしたって僕がベトナムの会社を美作にチラッと話したからコストも押さえられたんだよ?」

和也くんはF4の面々に言い聞かせるように話してる。
(スッゴい光景なんだから)

和也くんは、話しながら類の方を向いて、苦虫を噛んだような表情をしてる。

「それと。あーーー!!!花沢類!何で君はいつの間にか、さっこちゃんとつくしちゃんの間にいるのかな~?近い!近いんだよー!」

道明寺が、耳をホジホジしながら、
「感謝しているって言ってるだろうが?うるせぇな。和也、いいか?男なら小さいことでビービー喚くな」

言い終わると、和也くんを見て口角を上げる。
「でも、まぁ、和也の言うとおりだ。類はもうちょっと牧野から離れろ。シッシッ」

隣の類を見ると、スッゴく嬉しそうに笑ってるし…。

道明寺は、言い終わっても何やら腑に落ちないような表情を作る。
「てか、さっこちゃん?って、誰だ?」
司は眉間を寄せ考え込む。


類の隣に座っていた桜子は、顔が真っ赤になっていた。

スクッと立ち上がると、
「和也さん、ちょっとよろしいかしら?」
そう言うと、桜子は和也を手招きしてリビングの扉を開けて廊下に連れ出した。





『…ですから、さっこちゃんと人前では呼ばないでとお話ししましたでしょ?』
『だってさ、花沢類が近くでベタベタしているから…。つい、カァーとなって…』

『類さんはお兄様のような存在なのだとお話をしませんでしたか?何度お話したらわかるのかしら?』
『さっこちゃんもつくしちゃんも花沢類に甘いんだよ。その点は道明寺と気が合うな…』

『もう…。何を言い出すかわからないんですから…。もう遅いですからお先に帰りましょう?』
『何でだよ?まだ来て二十分くらいしか経ってないだろ?』
『いいから帰るの!』
『何でだよ?!もう少しくらい、いいだろ?!

ガヤガヤ………

ガヤガヤ………

扉の向こう側の声が段々大きくなってくる。

二人とも丸聞こえな状態ってわかってる?

分かってないよね~?

「何だか、揉めているみたいだね?」

類は何だか楽しそうに見えるのは何故?

「桜子は和也くんの前だと完全にオフって感じになるんだよね?」

つくしは今のやり取りを聞いてて、素直にそう思い口にした。

「牧野と司も始終あんな感じだぞ?」
総二郎がニヤリとした。

「そうそう、いつでもどこでも常にバカップルだ」
あきらは苦笑する。

この言葉につくしの顔がみるみるうちに赤くなり、隣の司を見ると同じく赤い顔をした司と至近距離で目があってしまう。
思わず俯くつくし。

「何かさ、司と和也って何か似てない?」

「はぁ~?類、お前さ、よくわかんね~こと言うと思ってたけど、ますます訳わかんねぇな?」
司はすかさず類に反撃する。

「そうかな~?物怖じしない根性と性格とか?嫉妬深い所とか?」

類がそう答えると、
「そうだな、童貞捨てたと思ったらすぐに結婚とかな」
と総二郎。

あきらと顔を合わせてニヤニヤ。

「てめぇらなーーー!!!」
言うか早いか、司はあきらの頭にヘッドロックをお見舞いしてる。






何だかんだでF4は和也くんを受け入れてるんだな~。


F4が受け入れるなんて和也くんって、ホントに変わってるヒトだよね~?


そう思うよね?


あっ、そうだ!


まだ、似ているとこあるよ!


みんなが、どこ?どこ?って聞いてくる


聞きたい?


つくしは手をポンと叩いた。



髪の毛がテンパってとこ!!
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えりりん

Author:えりりん
ようこそ、おいでくださいました。

ここは、「花より男子」の二次小説置き場です。

つくしと司のその後の未来を、勝手に妄想して、こんなだったら……♥️

等と、妄想に妄想を重ねたブログです。

よろしければ、覗いて見てくださいませ。

ただし、素人の勝手な思い込みで書いております。

皆様のお考えと異なる事があるかと思われますが、ご了承くださいませ。

原作様の神尾様には、素敵な作品をこの世に送り出して頂いて、本当にありがたく思っています。

えりりんの妄想で少しでも楽しんで頂けたらなと思っております。



出版社様、原作様とは、一切関係はありません。




PVアクセスランキング にほんブログ村