FC2ブログ

記事一覧

リスペクト8

俺を悩ませていること…。それは…「お暑いですから、どうぞ」そう言って、差し出される傘。「いいって…」「そう言わずに。お肌が焼けると大変です。白いお肌が…」俺のこの断りは、決して遠慮から来るものではない。何時の頃からか、俺が外を歩くときは、生徒の誰かが、日傘を差すようになった。てか、野郎が近くにいても、何も嬉しくねぇんだけど。てか、日焼けとか、何も気にしていねぇけど。昨日から、俺を差してくる傘が完全に固...

続きを読む

リスペクト7

今朝起きたときは、確かに部屋に傘が二本あったんだ。朝、家を出るとき母さんが、「今日も暑いわよ。良かったら持って行く?」俺だけに聞こえるようにコッソリと話してきた。勿論、いらないときっぱりと断った。母さんは、ショーに招待された人にしか配られていないのよ。とか、一人一人微妙にデザインが違う完全オリジナルなのよ。とか、晴雨兼用タイプなのよ。等と、とにかくプレミア感を押し出してきた。(イヤイヤ、だからって...

続きを読む

リスペクト6

リビングにはみんなの笑顔。弾けんばかりの笑顔。(俺以外)シャワーを浴びて、ベッドに横になり、一人の時間を満喫するはずだった。それなのに、家族の語らいの時間だと、無理矢理リビングに呼び戻されている。しかも今現在、非常に屈辱的な扱いを受けているような気分に陥っている。「ゴメンね。カ~イ、そんなに怒んないでよ。ねっ?」声の方をジロリと見る。「イヤだわ。そういう時の顔、本当に司にそっくりになっちゃって…」「...

続きを読む

リスペクト5

今日のこの数時間で、俺たち家族だけでなく、使用人たちでさえも、気分の起伏が激しいようだ。あちらこちらから、『良かった』という、溜め息とも取れる、独り言のような言葉が聞こえてくる。「「ママは?!」」妹と弟は姉ちゃんズに素早く質問している。(俺には、姉ちゃんが二人もいんの!)「ママは、もうすぐ来るわよ。少し、会社で小宮さんたちとお話しているの」小宮とは、母さんの秘書兼ボディーガードを務めている一人で、母...

続きを読む

リスペクト4

何でこうなる?母さんが、帰って来ると知らなかったら、きっと、妹の言い分を聞いてやり、弟の面倒を見ていただろう。だけど、一度緩めた気持ちを締め直すのには、かなりの忍耐と自制心が必要だ。本当にこんな時、あの人の顔が浮かぶんだ…よくまぁ、あのメンバーをまとめていると思うわ。チラッと親父を見る。親父って、本当にスゲー人だと思った、あの感動を返して欲しいくらいだ。まだ、揉めているよ…頭に浮かんだのは、美作のお...

続きを読む

プロフィール

えりりん

Author:えりりん
ようこそ、おいでくださいました。

ここは、「花より男子」の二次小説置き場です。

つくしと司のその後の未来を、勝手に妄想して、こんなだったら……♥️

等と、妄想に妄想を重ねたブログです。

よろしければ、覗いて見てくださいませ。

ただし、素人の勝手な思い込みで書いております。

皆様のお考えと異なる事があるかと思われますが、ご了承くださいませ。

原作様の神尾様には、素敵な作品をこの世に送り出して頂いて、本当にありがたく思っています。

えりりんの妄想で少しでも楽しんで頂けたらなと思っております。



出版社様、原作様とは、一切関係はありません。




PVアクセスランキング にほんブログ村