FC2ブログ

記事一覧

さて、鬼さんは誰でしょう?

「ねぇねぇ?豆を撒くのと、鬼になるのとどっちがやりたい?」つくしは男性陣に向かって声をかけた。声を掛けられた男性陣のうち、一人を除いた二人は揃って同じ事を同時に口にする。「「どっちもやりたくねぇ」」祝日の昼下がり。冷たい風が頬を掠めるも、太陽の光が照らすことで、寒々とした空気を暖かいものへと変えている。つくしは急ぎ足で白を基調としたモダンな造りの建物に入った。八畳ほどのスペースに小さなカウンターが...

続きを読む

募る思いは誰に届く1

「俺だ。西門家にこれから訪問すると伝えろ」"自室"を後にして、邸のリビングへと移動したこの邸の主は物凄く不機嫌な声色で執事室に連絡を入れた。主の命を受けたのは元SPの三澤。三澤はSPの職を経て、道明寺家の執事として仕えている。道明寺家の執事たちは昼夜交代でこの家の者に支えている。当然のごとく、朝早かろうが、夜更けであろうが、この家の者たちの要望を聞き入れる。「総二郎のヤツ、携帯に出ねぇ。こっちは一刻を争...

続きを読む

募る思いは誰に届く2

朝の太陽の柔らかな光が降り注ぐ窓越しに腰掛け、巨大な家族写真を愛しい眼差しを向けている。そう思ったのも束の間、使用人がコーヒーをテーブルに置く頃には、先程の表情とは大分異なり、恐ろしく歪んだものに変化していた。この写真を眺めながらこのような表現をすることがあっただろうか?三澤だけでなく、周りにいる使用人たちも、司の怒りとも恐れとも言い難い苦悩の表情をなぜするのか検討がつかない。「おい、車の用意はま...

続きを読む

プロフィール

えりりん

Author:えりりん
ようこそ、おいでくださいました。

ここは、「花より男子」の二次小説置き場です。

つくしと司のその後の未来を、勝手に妄想して、こんなだったら……♥️

等と、妄想に妄想を重ねたブログです。

よろしければ、覗いて見てくださいませ。

ただし、素人の勝手な思い込みで書いております。

皆様のお考えと異なる事があるかと思われますが、ご了承くださいませ。

原作様の神尾様には、素敵な作品をこの世に送り出して頂いて、本当にありがたく思っています。

えりりんの妄想で少しでも楽しんで頂けたらなと思っております。



出版社様、原作様とは、一切関係はありません。




PVアクセスランキング にほんブログ村