FC2ブログ

記事一覧

募る思いは誰に届く5

道明寺邸の広大な敷地の周りは勿論、塀で囲まれている。そして、その塀の内側は道路の街路樹宜しく大きな木々が屋敷を更に囲っているのだった。邸まではまだ距離があるというのに、その木々たちの青葉が建物の隙間から見えてきた。西門邸を出てすぐの頃は、運転手を交えて少しばかりの会話をした。その後はと云うと、とりわけ何を話すわけでもなく各々の役目を遂行していた。運転手は快適な運転に従事していた。司は座り心地が最高...

続きを読む

募る思いは誰に届く6

司を乗せた高級車は道明寺邸の高い平垣に沿った道を進んでいた。「つくしが目を覚ましたとの連絡はまだ入ってないな?」「はい。まだ、入っておりません。お嬢様方はすでにお菓子作りに取り掛かっているそうですが」「…そうか」司は車内の天井を見つめながらそう答えた。そんな司を見た三澤は、右耳に付けているイヤホンを外して、隣に座っている司の方を見た。イヤホンからは仕事のことからプライベートのことまでの幅広い情報が...

続きを読む

募る思いは誰に届く7

司と三澤を乗せた高級車は滑るようにエントランスに入り込んだ。三澤はタブレットから少しだけ目を離し、隣を見た。ゆったりとした後部座席のシートの隣には眉間に皺を寄せ瞑想をしている男の姿。三澤はタブレットをパシッと仕舞い込み、瞑想を続けている司をじっと見た。「旦那様もお嬢様方とご一緒にホーム・メイドのお菓子をお作りになられてはいかがでしょうか?」三澤の言葉にギョッとしたように目を見開いた後、瞬時に目を細...

続きを読む

プロフィール

えりりん

Author:えりりん
ようこそ、おいでくださいました。

ここは、「花より男子」の二次小説置き場です。

つくしと司のその後の未来を、勝手に妄想して、こんなだったら……♥️

等と、妄想に妄想を重ねたブログです。

よろしければ、覗いて見てくださいませ。

ただし、素人の勝手な思い込みで書いております。

皆様のお考えと異なる事があるかと思われますが、ご了承くださいませ。

原作様の神尾様には、素敵な作品をこの世に送り出して頂いて、本当にありがたく思っています。

えりりんの妄想で少しでも楽しんで頂けたらなと思っております。



出版社様、原作様とは、一切関係はありません。




PVアクセスランキング にほんブログ村