FC2ブログ

記事一覧

真っ赤な真実6

ま、眩しい…。というか、暑い…。思わず、窓のカーテンを閉める。(朝、起きれるように、あたしの頭上にあるカーテンは何時も開けている。因みに、ここには人が出入りしない所だからね)たぶん、6時を少し過ぎたかな?置時計で確認。(文字盤にダイヤとか、サファイアが埋め込まれているらしいんだけど、見にくいのよね)はずれた…。5時53分ごろだった。あ~、もう少し眠りたいわ…。今日は土曜日だし、司は…。横を見る。可愛い…。見...

続きを読む

真っ赤な真実7

「…何か、ニオイますね…」桜子が美しい顔を歪める。今、つくしと桜子は道明寺邸の庭の一角を、子供用(?)のプールで占拠しているのだ。足でシャカシャカと空気を入れて膨らませる事なんて到底できないような超巨大サイズ。(家庭用ではないと思われる)ウォータースライダーやエアートランポリンまで付いている。(どう見ても、日本の"家庭"ではお目見えしない代物。海外でも買う人がいるのか?)都心の建て売りの家の敷地面積くらいは...

続きを読む

真っ赤な真実8

「…若奥様、みのり様ならここですよ。どうなさいました?」みのりはエアートランポリンの脇で使用人の一人に抱き抱えられていた。みのりは、少し赤い顔をして咳き込んでいる。噎せているように見えるけど…。あたしの姿を見るなり、「まんま~~!!」と泣きながら、激しく咳き込んだ。「まぁまぁ、お咳が出てしまいますね」使用人はそう言いながら、みのりの背中を軽く擦る。やっぱり、噎せているように思える。あたしだって、普通...

続きを読む

真っ赤な真実9

煩く、暑かった庭から、涼しい邸の中に入る。邸の全体を空調が効いていて、外から戻るとスッとする。道明寺邸は、勿論と云うか、廊下や厨房の細部まで、空調が効いている。あぁ~、身体が生き返る。ずっと太陽に曝されていたのだから、たまったもんじゃない。捲っていたブラウスの袖を下げる。『暑いので、30分置き位には交代して下さいね』等と言ってくれるが、そんな事は出来るわけがない。何故って?いつ、何時(なんどき)危険...

続きを読む

真っ赤な真実10

その日の太陽は凄く眩しくて、キラキラ輝やいていた。「ママ~~、見て~」ひいろと桃子ちゃんが、マシンガンのような水鉄砲を上に向けて虹を作っている。みのりもお姉ちゃんたちを見習い、一生懸命に虹を作ろうとしている。なかなか上手く出来なくて、「あれ~、ないね~。ないね~」と言っては、弧を描いている水流を見つめたり、手のひらを水流にかざしたりしている。桃子ちゃんが手伝ってくれて、虹が作れたみたいだ。「まんま...

続きを読む

プロフィール

えりりん

Author:えりりん
ようこそ、おいでくださいました。

ここは、「花より男子」の二次小説置き場です。

つくしと司のその後の未来を、勝手に妄想して、こんなだったら……♥️

等と、妄想に妄想を重ねたブログです。

よろしければ、覗いて見てくださいませ。

ただし、素人の勝手な思い込みで書いております。

皆様のお考えと異なる事があるかと思われますが、ご了承くださいませ。

原作様の神尾様には、素敵な作品をこの世に送り出して頂いて、本当にありがたく思っています。

えりりんの妄想で少しでも楽しんで頂けたらなと思っております。



出版社様、原作様とは、一切関係はありません。




PVアクセスランキング にほんブログ村