FC2ブログ

記事一覧

悪友と親友16

司は真面目な顔で和也と向き合う。「和也、総務省の件、ホントにサンキューな」和也は、司の言葉に胸が少し締め付けられる。「やめろよ…。気持ち悪いな」照れ隠しに、少しぶっきらぼうに答えた。「別に、道明寺の為にしたんじゃないからな。さっこちゃんが大学行っていて、僕が仕事の手伝いに行かされているときは連絡がつかないからな。だから早く認可が下りてほしくてしたまでだから」「おう」くっそ~、目から"何かが"こぼれ落...

続きを読む

悪友と親友15

「何で、さっこちゃんと花沢類の携帯がお揃いで、僕のは青色なの?」「私がシルバーが良かったんですわ」「道明寺はつくしちゃんとお揃いなのに?」「和也さんのは美作さんにでも聞いてみて下さい」はぁ…桜子らしくもない大きなため息を付いた。「何かさ、同じ色の物をみんなが持っていると、何か人と違うものの何かを付けたくなるよね?」つくしたち庶民(?)の三人は昔話に花が咲き始めた。「あ~~、そうそう。昔さ、お揃いのキ...

続きを読む

悪友と親友14

「ひどいよ、つくしちゃん!もうお開きにしようと思ってたなんてさ!」「ゴメンね…」「僕も遅くなるけど、顔を出すねって、言ってたじゃないか。優紀ちゃんも来るから、必ず行くねって」「うーん、そうだったね…」ゴメンよ和也くん。途中のあの道明寺事件があってすっかり頭からぶっ飛んでいました…(つくしの中ではもはや事件となっている)道明寺と和也くんは何だかんだで仲がいい。「何が人生の先輩だ?和也のクセに生意気な」そ...

続きを読む

悪友と親友13

あたし、何だか大人になってるかも…思わず声に出していたみたい。「あっ、そりゃお前カラダは立派に大人に……って、いってぇ~な、頭を殴るな。頭を。彼氏の頭をポカすか殴る奴がいるか!」「アンタがいちいちイヤらしいこと言うからでしょ?!」ニヤニヤしながら、「お前にこそ、すぐにイヤらしい発想になるんだな?俺は二十歳は越えているって、いう意味で言ってんの」「はっ?!なっ?!何で、もう…」「で、何が大人だって?」道...

続きを読む

悪友と親友12

何か不思議。凄く安心する。ずっとこうしていたいよ…髪を撫でられている?これって現実?時々指に絡めているのか、少し引っ張られる。額も撫でられている。何度も何度も…凄く気持ちいい…今度は、鼻筋を辿り、唇をゆっくりと指でなぞられる。チュッチュッチュッ軽く啄むようなキスをしてくる…段々と頭の中の霧が晴れてくる。あれ?あたしっていつの間に寝たの?何だろう?この枕ちょっとだけゴツゴツしてない?生地はスベスベで手触...

続きを読む

プロフィール

えりりん

Author:えりりん
ようこそ、おいでくださいました。

ここは、「花より男子」の二次小説置き場です。

つくしと司のその後の未来を、勝手に妄想して、こんなだったら……♥️

等と、妄想に妄想を重ねたブログです。

よろしければ、覗いて見てくださいませ。

ただし、素人の勝手な思い込みで書いております。

皆様のお考えと異なる事があるかと思われますが、ご了承くださいませ。

原作様の神尾様には、素敵な作品をこの世に送り出して頂いて、本当にありがたく思っています。

えりりんの妄想で少しでも楽しんで頂けたらなと思っております。



出版社様、原作様とは、一切関係はありません。




PVアクセスランキング にほんブログ村